漫画描き、 水島みきです。マンガ、イラスト、お仕事募集中です。お気軽にご相談ください。                                       コメントいただけましたら、記事最後の(CM)というところからよろしく!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月20日 (木) | 編集 |
見てきました。山田洋次監督の最新作、「小さいおうち」。
「大震災後、でももうじき東京オリンピックが来るから
きっと時代は明るくなる、と信じる人たち。そして・・。」
こ・・これは・・。じわじわくる・・・!
ものすごく無邪気な、昭和10年代の人たち。
「戦争」も、「家族の秘密」も、淡々と語られるのだけど、
それがまさに、じわじわくる・・。なのです。
「一番重要なことは、登場人物が直接語っていない」。

「あの唐突なエピソードは一体何のために?」とか、
「あの伏線は回収されてないのでは?」とかぼんやりと考えていたら、
映画を見て半日たってから、
「直接語られていない重要な部分」に気づきました。
そ、そうだったのかー!だから・・あんなに・・おおお!タキさんー!

はっきりドラマ内でわからせてしまうと、
タキさんの心情に近づけないから、
「見た人が映画館を出て、家に帰って、自分の日常にもどってからふと気づく」というのがベスト・・!
山田洋次監督・・恐ろしい人・・!(いい意味で)
でもネタバレは絶対ダメ!なタイプの映画なので、
すでに鑑賞した人がいたらオラと語ってくれ!たのむ!
というわけで、いまさら山田洋次マイブーム燃え上がり中です!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
チョビさんをそんなに熱く感動させる映画、
俄然見たくなりました。>v<

テレビやDVDより、映画館で見るべき?^^:
2014/03/20(Thu) 21:54 | URL  | シャンティcoco #aIcUnOeo[ 編集]
coco様、いつもどうも~。
映画館は、そろそろ終わっちゃうかな?
テレビオンエアでも、機会のあるときにぜひ!
つい熱くなってしまってすみませぬ。 
映画館を出てから、語られなかった秘密に気づく、というのは
えらく贅沢な気分だったですが、
単に私が鈍いだけだったかも・・。(伏線ははられていたので)
2014/03/23(Sun) 00:03 | URL  | みずしま #-[ 編集]
珍しく
ラスト近くから涙が止まらなくなりました。私は祖父が大空襲前に疎開した事で生きてるので、この映画はキマシタ。


夕凪の街桜の国以来の大泣きでしたよ。

夕凪は中盤から画面を見るのがとても辛い作品でして、音楽も絶妙でした。


現在も取材を続けていて学校でも上映されるドキュメンタリー映画「ひめゆり」は、ひめゆりの塔が本当の形で映画に出来ない理由が良く分かります。


16~18歳前後の看護経験の無い女の子に絶対させない事をしていて、おばあ達が当時居た場所で経験を語るのが、強烈です。


ベストキッドの師匠ミヤギが所属していた、米国陸軍史上最も勇猛果敢な442連隊も凄い映画なので、見ていただきたい映画ですよ。
2014/03/23(Sun) 22:21 | URL  | テクノン #-[ 編集]
テクノン様、再度ありがとうございます!
テクノン様もご覧になりましたか!
あの時代背景が・・まさに「今でしょ!」なところが・・。
ウキウキニコニコと、穏やかに人々が奈落に落ちるさまがシュールです・・。
個人に焦点を当てたことで物語が弱いという人もいるんですが、逆にその方が時代の怖さがひきたつような。
DJの、ライムスター宇多丸さんが、そのへん色々語っていたのをユーチューブで聞いて、気になって見たのです。


私も同様に、祖父が横浜の空襲にやられたのですが
「たまたま防空壕に入れなかったので助かった」そうで、
(入った家族は、炎の熱で亡くなってしまったそうで)
もしも、防空壕が大きくて、定員に余裕があったら、
私もこの世に生まれてなかったのですよね・・。

「夕凪の~」は、映画は未見ですが原作がものすごく好きで、
映画もこれを機会に見てみようかなーと思います。

同じこうの史代先生の、「この世界の片隅に」が、アニメ化されるのですが、監督が、片淵須直さんという、これまた大好きな人で、「片淵さんじゃなければアニメ化の意味がない!」と思っちゃうくらい、こうの先生の原作にぴったりなのです。
公開されましたらおすすめです~。
そのうちブログネタにしたいです!

「ひめゆり」「422」も見てみたいです。
ちょうど年末に沖縄旅行で壕の後を見に行っていたのですが、
知識としては知っていたのですが、実際見るとズーンと来ますね。壕の病院名が「外科」って・・。そうかー「外科」だよねーと・・。
長くなってしまいましたが、ではまたお気軽にコメントくだされ!
2014/03/24(Mon) 08:50 | URL  | みずしま #-[ 編集]
真実
ひめゆりの犠牲者の中には写真が無い人が存在しますが、生存した人の記憶にしか無いんですね。

何処で亡くなったからすら分からない人も居て、戦争の無慈悲だな。



ローン サバイバー、映画史に残るとても素晴らしい映画でした。プライベートライアン以降に見た大傑作な映画です。


マークウォルバーグさんがとても良い。音声解説やメイキングでどんな撮影か知りたいです。


辻村みちよさんは明治の女性としての最高学歴だった師範学校から、北海道帝国大学の無給助手や話題の理化学研究所でビタミンの発見者で有る鈴木梅太郎に師事し、日本茶のカテキンやタンニンの発見をしています。


後に東京帝大から博士号を授与されて、日本で初の女性の農学博士に成りました。兄は東京帝大の英文科に進んだ優秀な人。


1912年に東北帝大が女性入学を認めるまで、帝大は女性は門前払いでしたから、辻村さんの行動力は男性顔負けだったんですね。


関東大震災の時は高価な研究器具を抱えて外に逃げ出したそうで、生涯独身で研究者として80代まで長生きしています。



大河ドラマは吉田松陰の妹の様な記録が少ない人より、こういう方を取り上げて欲しい。
2014/04/20(Sun) 21:12 | URL  | テクノン #-[ 編集]
テクノン様、コメントありがとうございます!
博学です!
ローンサバイバー、チェックしてみます。
辻村みちよさんも興味がわきました。
帝大が女子を入れてくれなかったって、泣けるわ・・。
うちの母校も、東京芸大が設立当初男子しか入れてくれなかったので、「じゃあ勝手に私学作って自前で女子教育したるわ!」という
いきさつでできた美術学校だったそうなのでした。
今は思いっきりそのへん忘れてるっぽいですけど・・。

大河で松蔭の妹ってどうなの~?と思います。
他にも色々いますよね!



 
2014/04/21(Mon) 09:34 | URL  | みずしま #-[ 編集]
クレヨンしんちゃん見て来ました。
久々に良作でした。子供達も静かに見ていて、オープニングのクレイアニメも毎回感心しますね。


今日はニュースでアニメの舞台を訪れる機会をかなり初期に作った、天地無用の新作シリーズを製作されるそうです。


横山智佐さんは砂沙美の声は既に出せず、阿重霞の高田由美さんは引退。


担当する声優を一新しても、ダラダラして変な形で止まってしまった作品を再起動しても意味無いと思います。


クレヨンしんちゃんも、よしなが先生の声が変わって違和感アリアリ。


しんちゃんも、父方のじいちゃん、ミッチーも声優変わってまして、長寿アニメの宿命ですわ。
2014/05/27(Tue) 22:15 | URL  | テクノン #-[ 編集]
テクノン様、どうも!
クレヨンしんちゃん良かったですか~。
オトナ帝国以来気になるアニメです!
天地も懐かしいですね。聖地巡礼の元祖だったのですか!
私はたまたま親類が関西に多いので、「中二病でも恋がしたい!」の舞台に法事のたびに行く事に・・。
あ、その写真をアップするというのもアリですね!今気がつきました。
声優さん世代交代は淋しいですね~。
個人的には名探偵コナンで神谷さん交代がさみしかったです。(白鳥さん交代のときは皆もっと悲しんでましたが)
2014/05/28(Wed) 07:49 | URL  | みずしま #-[ 編集]
またファンタジー
再来年の大河ドラマ、真田幸村だそうで。歴史的に晩年以外が不明だから、かなりフィクションでしょう。


来年は無名の幕末の女性で再来年は戦国武将、何の捻りも無いですね。


相棒の劇場版を鑑賞しましたが、この酷さは…。小さいおうちより金が掛かってると思ったんですが、TVシリーズより出来が悪いと言う悲惨さ。

TVシリーズの映画化は画面が大きくて、ゲストが豪華なだけと言う駄作の見本でした。



来月の20日に三軒茶屋シネマが閉館します。昭和を感じる趣有る映画館。閉館直前にチャップリンの映画の上映が有るから、行く予定です。

2014/06/25(Wed) 19:09 | URL  | テクノン #-[ 編集]
テクノン様、ありがとうございます!
コメントありがたいです。そろそろ記事とか新しくせねば・・。
行きたい映画になかなか行けず、それを見たら書こう!と
思っているんですがなかなかいけませぬ~。

大河は同感です!つうか武士モノとか私はいまいち・・。
見ていて、「主人公が天下とれねかったらどうしよう!」とか
全然思えないじゃないですか~。

大河は、「琉球の風」とか、庶民サイドのお話じゃないと
個人的には萌えません・・。
もういっそ卑弥呼でもいいからもうちょっと新味を・・。

「相棒」いまいちでしたか~。
テレビも最近はあまり・・。大河内さんは好きです。ゲイだし。

映画館がなくなってしまうのは寂しいですね~。
チャップリンとはしぶい!「独裁者」が好きです。
特に今こそ見たいものですねー。

私も、「アクト・オブ・キリング」を近いうちにぜひ!
映画自体も見たいのですが、この映画を上映するに
あたっての顛末を
映画評論家の町山智浩さんが語っていて
そっちもものすごく面白かった(失礼!)です。
ではまた!近いうちに何かアップしますね~。
 

2014/06/26(Thu) 09:06 | URL  | みずしま #-[ 編集]
賛否両論より否が多いかな
現在YouTubeや色々なメディアで寄生獣のアニメ化や実写版映画の予告が見れるのですが、アニメ版のキャラクターデザインがアレ?って感じなんですよね。


水島先生は作品を読んでるか分かりませんが、実写版もアニメ版もキャストは豪華なんですが、出来が心配。


実写版のミギーは誰が声をあてるか不明ですが、アニメ版は平野綾さんなのが演技に関しては心配していません。


デビルマンみたいな出来に成らなきゃ良いんだけど。


三軒茶屋が映画館が消滅して、新橋も来月閉館。レンタルDVDの値段が急激に下がった事も大きいのかもしれません。


ラノベのアニメ化が多い昨今、六畳間の侵略者がアニメ化されました。メイン声優の4人が新人と珍しい作品です。


現時点で18冊と映像化は時間が掛かりましたが、作者の健速さんはシナリオライターの兼業作家です。


キャラクターの名前も誰の台詞かも分かる文章力を持った人で、巻を重ねても楽しい作品に成っています。


同じくホビージャパン文庫の鏡裕之先生の高一ですが異世界で城主はじめました。本職はアダルトゲームのシナリオライターです。


少年よ大志を抱け!のクラーク先生の北海道大学出身、いわゆる旧帝大と異色な方です。


超読書家でユニークな人です。山手樹一郎先生の様な作風。


今年はアニメーションの出来はジョジョも良くて、白泉社の世界はそれでも美しいが予想以上の出来に。


極黒のブリュンヒルデは26話以上でやれば傑作なのにと残念です。
2014/07/30(Wed) 20:55 | URL  | テクノン #-[ 編集]
テクノン様、どうも!

寄生獣は残念ながら読んでないのですが、
ずっと気になってるのでこれを機会に読んでみようかな・・。
確かに映画デビルマンのようになっちゃたら怖いですね!

デビルマンは、原作に忠実に何かでメディア化してほしいですね・・。
でも、コミックス2巻分までOVAは出ていて
すごーく良い出来だったのですが
監督の飯田馬之介さんが亡くなってしまったんですよね・・。
その続きは無理かな・・。


「それでも世界は~」は良かったですね。
「暁のヨナ」がアニメ向きかな?と思っていたのですが
こちらもアニメ化されるそうですねー。楽しみだわ~。

個人的には「ばらかもん」がお気に入りです。

アニメ新番組チェックされてますね~。
2014/08/01(Fri) 08:29 | URL  | みずしま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。